2017年(平成29年) 行事記録写真 更新順

高源寺達磨忌・コンサート 11/5

11月5日(日)毎年恒例の達磨忌檀信徒総供養
を執り行いました。本年のイベントは地元音楽
グループ『テイク2』の皆様でのコンサートを
企画いたしました。清水第六中学校の吹奏楽部
の方々で結成されたということもあり、お知り
合いの方も多くいらっしゃいました。懐かしく
美しい音楽と歌声に先立たれた方を思い出し、
涙を見せる方も見受けられました。コンサート
終了後は高源寺護持会総会とご詠歌を奉詠頂き
ました。そして7名の和尚様方により、達磨忌
報恩法要。続いて高源寺檀信徒総供養を執り行
いました。秋の心地よい日差しの中、約100名
の参加者と共に盛大に円成し、禅の祖達磨大師
と御先祖へ報恩謝徳の想い新たに致しました。






妙心寺団体参拝バス旅行 9/25〜26

秋のお彼岸の後半、高源寺世話人会主催の親睦
バス旅行を執り行いました。この高源寺として
本山妙心寺へ団体参拝するのは 8年ぶりでござ
いました。参加者の皆様と共に京都妙心寺にて
法要していただき、そののち大庫裡、宝物展、
食堂などをご案内していただきました。昼食は
門前の「阿じろ」にて精進料理をいただき嵐山
天龍寺などを参拝、観光したのち琵琶湖温泉に
て親睦会、宿泊。翌日は琵琶湖周辺と彦根城を
観光し、帰路につきました。残暑の厳しい中で
の日程となりましたが、本山の参拝が初めての
方も丁寧なご対応頂き大変喜んで頂きました。








高源寺案内看板を新しくしました

8月のお盆を終えまだ残暑の厳しい8月21日
「高源寺本堂紹介」「梶原景時一族供養碑」
「駐車場の案内」と「墓地横駐車場の案内」
を新しくしました。かねてより長年の風雨
による傷みがあり、ご見学に来られる方に
も読みにくくなっておりました。また法事
や葬儀などで来られる檀家以外の方に対し
墓地側の駐車場へご案内できるように塀の
道路沿い位置に看板を作成いたしました。








平成29年「山門大施餓鬼」「7月盆」

7月5日の「おせがき」と「7月盆」のご報告を
させていただきます。毎年恒例のお施餓鬼は前
日までお天気の心配がございましたが、雨に降
られることなく約140名の檀信徒のご参加と19
名の僧侶のご出頭をいただき盛大に執り行われ
ました。本年法要前のご法話いただきましたの
は、清水区但沼の東壽院 住職 曦宗温 師です。
俳優の若林豪さんの次男である師がどのように
禅僧となられたかもお話しして下さいました。
参加者の皆さんも興味津々で聞き入っておられ
ました。ご法話後、ご詠歌、おせがき法要。最
後に参加者はお弁当を召し上がって頂きました








そして本年7月盆の方のご自宅へのお盆のお経に
は7月7日〜15日の期間で廻らせていただきまし
た。ご家庭やお仕事の事情で自宅へお参りでき
ない方には、8日と9日と15日にお寺にお位牌を
持参してもらい、お盆のお経をあげさせていた
だきました。暑さもさることながら最も件数の
多い13日に警報が出るほどの大雨に降られるな
ど大変なお盆となりましたが、皆様のご協力を得
て何とかお盆を終えましたことを感謝いたします
また、大変多忙ゆえに、不行き届きの点ございま
したこと、 何卒ご容赦頂きたく存じあげます。



お盆・おせがき前の清掃奉仕(7/3)参加者です
皆さまのお気持ち大変有り難く、感謝致します


「檀信徒美術展」「花まつり法話会」

今回初の試みとして、4月2日〜4月5日檀信徒出品
の美術展を開催いたしました。芸術家からご趣味
でされている方まで、23名48点のすばらしい作品
を展示させていただきました。4月3日の静岡新聞
が取り上げてくれたこともあり、4日間とも1日あ
たり50名〜100名の檀徒、近隣、絵画等が趣味の
の方がお参り下さいました。おかげさまで盛大に
執り行われましたことを皆様に感謝申し上げます












4月5日には恒例行事となっております「花まつり
法話会」を開催いたしました。本山妙心寺より派遣
されました布教師様をお迎えし、ご法話いただきま
した。そして御詠歌、降誕会法要を嚴修致しました




大晦日〜新年「除夜の鐘」

年越しの夜の寒さのなか、200人を超える方々に
お参りしていただきました。みな様にとってよき
1年となりますよう、お祈り申し上げます。また
本年もどうぞよろしくおねがい申し上げます。



2016年(平成28年) 行事記録写真 更新順

11月5日「達磨忌檀信徒総供養・朗読会」

毎年の恒例行事であります「達磨忌・檀信徒総供養」
今年は、あべよしみ様の朗読会を開催いたしました。
朗読は地域の民話として高源寺にある「うなり地蔵」
、「高橋カボチャ」、「雨ごい」つづいて樋口一葉の
「たけくらべ」、宮沢賢治の「ざしき童子のはなし」
最後にあべ様十八番という歌舞伎の「外郎売」を披露
して頂き、達磨忌・総供養法要が執り行われました。





7月5日 高源寺 「山門大施餓鬼法要」

年間行事では最も大規模となる法要の「おせがき」
が7月5日に執り行われました。写真を掲載します。
参加者152名 和尚様21名 盛大に嚴修されました。
まもなくお盆。 皆様どうぞ宜しくお願い致します







4月27日熊本地震義援金 托鉢(清水臨済宗青年僧)

4月14日以降熊本にて発生致しました地震災害へ
の義援金のお願いを、臨済宗妙心寺派静岡東教区
第二部青年僧(清水臨済宗青年僧の会)の12名にて
行いました。今回は4月27日朝7時半〜9時半まで
清水駅西口にて義援金を募りました。多くの方々
からのお気持ちのこもった義援金は「静岡新聞社
義援金受付」へ当日郵便振替しました。そこから
日本赤十字社を通じ、被災地に送られます。また
次回は5月2日の朝7時半〜9時半頃に清水駅など
で熊本地震義援金のお願いを予定しております。

(追記)5月2日 清水駅と新清水駅、5月9日 草薙駅
にて、同じく熊本地震義援金をお願い致しました





4月5日「花まつり法話会」


静岡市清水でも桜が満開の頃となってきました。
本山妙心寺より布教師さまの兵庫県明石市常楽寺
小川太龍師を迎えて法話会が執り行われました。
花園流ご詠歌「釈迦如来御誕生 御和讃」の奉詠、
お釈迦さまご誕生をお祝いする「花まつり法要」
を嚴修し、足立雅男様の作の仏像を紹介しました






1月23日「梶原一族供養」

世話人会と兼ねて「梶原一族供養祭」を執り行いました



2015年(平成27年) 行事記録写真 更新順

12月31日「除夜の鐘」

今回の除夜の鐘は風もなく、比較的暖かな日
に恵まれました。深夜11時頃から並び始める
方もいらっしゃいました。11時45分からの
読経の後鐘を打ち始め、年を新たにする頃に
なりますと列は山門の外まで連なりました。
列に並べる最後の0時30分に並んだ方は1時頃
に打ち終えました。今回の除夜の鐘の参加者
は約250名がおいで頂き、新年を迎えました
平成28年もどうぞ宜しくお願いいたします。


11月5日 「高源寺 達磨忌・檀信徒総供養」と
「板倉惠三子さん・歌奈子さんのコンサート」


参加者155名にて盛大に嚴修されました。 
法要の前には檀家出身の板倉さん親娘による
素晴しいコンサートが執り行われました。 

8月 「2泊3日こども坐禅会」
(清水区の臨済宗青年僧の会 主催)


7月5日 「高源寺 山門大施餓鬼法要」と
「松島惠定 師の法話」
参加者148名、和尚様20名にて嚴修されました


6月 足立雅男氏作「正観世音菩薩」寄贈


2月1日 「高源寺 大般若祈祷会」と
「パフォーマーあまる氏の大道芸」
大般若経600巻の転読による新年の盛大な祈祷会
大道芸には多くの子供たちも喜んでくれました。


12月31日〜1月1日「高源寺 除夜の鐘」
大晦日の夜、寒空の下約250人が列を成しました


高源寺ウェブサイト http://kougenji.la.coocan.jp/ トップページ